岡山県 毛無山

写真

山行日程 2006年10月14日(土)
天  候 快  晴

 今日は、宍粟市のOAP、JMMご夫妻、三木市のMXFさんのお誘いを受けて、岡山県は新庄村の「毛無山」に登ってきました。この山には平成16年6月13日に同じメンバーで一度登っていますが、その時のコースは「山の家〜毛無山(1218m)〜白馬山(1060m)〜山の家」と周回するコースでした。今回歩きましたルートは「山の家〜毛無山〜白馬山〜金ヶ谷」の縦走コースです。
 今回は縦走するため、MXFさんの車を金ヶ谷林道にデポし、わたしの車で「山の家」に向かいます。「山の家」周辺は昨年の岡山国体により綺麗に整備され、新しく休憩所が建てられていました。ここに車を駐車して10時10分に出発です。
 登山口横にある「山の家」脇を通り抜け登山道に向かうと「オタカラコウ」が咲いていました。


写真 写真
「山の家の休憩所」 「山の家」

写真 写真
「山の家の横を通り抜けます」 「オタカラコウ」

 暫らく歩くと杉林となります。爽やかな森林浴を楽しみながら歩いていると「カニコウモリ」が咲いていました。


写真 写真
「杉林の登山道」 「カニコウモリ」

 今回のルートは、「毛無山」頂上までは急登で一気に標高を稼ぎます。暫らく登って行くと「ミズナラ」と「ブナ」の林になり、見上げるとブナの黄葉が始まっています。気持ちのよい山歩きをしていると大きな杉の木が1本立っています。プレートには登山口から六合目に有るからなのか「六号杉」と書いて有ります。更に登って行くと見渡す限りのブナ林と笹の原です。ブナもだんだんと大きく立派なものが現れてきました。


写真 写真
「ブナが黄葉しています」 「立派な六合杉」

写真 写真
「ブナ林の中を歩きます」 「ブナの足元は笹の原です」

写真 写真
「木漏れ日の中の登り」 「立派なブナの横を通ります」

 標高が高くなるにつれて黄葉も深まっていきます。どんどん登り9合目に辿り着くと小屋が建っており、ここから最後の登りです。


写真 写真 写真
「見上げると黄葉が深まっています」 「登り最後のブナ林」 「最後のブナ林を歩きます」

 最後のブナ林を抜けると視界が開け最後の登りです。この登りを抜けると「毛無山」頂上です。11時50分頂上に到着、登り1時間39分です。


写真 写真 写真
「ブナ林を抜けると視界が開けます」 「頂上手前の標識」 「毛無山頂上(1218m)」

 今日は天気も良いものの少し霞んでいますが、「大山」がくっきりと見えています。


写真
「毛無山からのパノラマ」(OAPさん提供)

 先週は無線仲間が沢山山に登っていて交信できましたが、今日はロケがイマイチなのか繋がりません。無線の知り合いが沢山いるMXFさんは八木アンテナを出して多くの人と交信しています。丁度お昼なのでここで昼食にします。今日はカレーうどんです。


写真 写真
「大山が大きく目の前に見えます」 「今日のお昼はカレーうどん」

 穏やかな天候なのでゆっくり寛ぎたいのですが、今日の歩行予定は約5時間です。帰宅時間の事を考慮し12時40分に「白馬山(1060m)」に向かいます。ここからは稜線歩きとなり歩きやすくとても爽やかな山歩きとなります。


写真 写真
「これから歩く稜線歩き」 「暫らくは笹の稜線です」

 暫らく歩くと再びブナ林となり、更に歩くと13時20分「白馬山」に到着です。このピークはブナ林の中にあり眺望はいま一つ良くありませんが、春には「カタクリ」が咲くようで踏み込まないように柵で囲ってあり保護されていました。


写真 写真
「稜線のブナ林を歩きます」 「白馬山(1060m)に到着」

 前回はここから「山の家」に下っていきましたが、今回は更に稜線を歩いて「金ヶ谷」に向かいます。予定の歩行時間は約2時間です。ブナ林の中の稜線歩きはとても気持ちが良く、疲れを気にすることなく歩いていけます。爽やかで心が和みます。


写真 写真 写真
「気持ちのよいブナ林の稜線歩き」

 歩いているとJMMさんが「ツルリンドウ」を見つけてくれました。暫らく歩くと眼下にダムが見えてきました。このダムは関西電力の管轄で「土用ダム」といいます。このダムへと降りる稜線からも下山できるようですが「立ち入り禁止」の看板が立っていました。更に稜線を歩いて「金ヶ谷」を目指します。


写真 写真
「ツルリンドウ」 「眼下に見える土用ダム」

 更に歩くと14時55分「金ヶ谷山(1164m)」への登りと「山の駅」へ下る分岐に到着です。「金ヶ谷山」に登り返して下っても良いのですが、今回は時間の関係で登らずに「山の駅」に下ることとしました。気持ちのよいくだりの尾根歩きになり、ここも沢山のブナが立っています。暫らく歩くとあっけなく金ヶ谷林道に出てしまいました。


写真 写真 写真
「金ヶ谷山と山の駅の分岐」 「山の駅に向かうブナ林の下り」 「出ました林道に到着」

 ここからは今朝デポしたMXFさんの車まで林道を歩きます。アスファルトではないので足には優しい林道歩きになりました。途中ふと見ると種の房がはじけた「ヤマシャクヤク」を見つけました。ここの環境もなかなか良いようです。16時10分デポした車に到着です。全体の歩行時間は休憩を含め丁度6時間となりました。この後「山の家」に向かいます。


写真 写真 写真
「ヤマシャクヤク」 「暫らくの林道歩き」 「デポした車に到着」

 山の家休憩所に到着です。なかなか綺麗で休憩所も宿泊しようと思えば宿泊できそうですが「ここは宿泊所ではありません」と張り紙がしてありました。


写真 写真 写真
「休憩所全景」 「休憩所の中」 「休憩所の土間」

 今回見た立派なブナの木。


写真 写真

 今日も良い山行となりました。
 今日歩いたトラックですが、GPSの操作を誤り消去してしまいましたのでありません。
 一応、歩いたルートを手書きしたものを載せます。


地図

Home

メイル