養父市 うちおく

写真

山行日程 2006年10月29日(日)
天    候 晴れ時々曇り

 今日は、かねてから加古川市のやまあそさんに連れていって欲しいとお願いしていました養父市大屋町の「うちおく」に行ってきました。
 今回は、宍粟市のOAP、JMMご夫妻、丹波のたぬきさんご夫妻、三木市のMXFさんも一緒で合計7局(アマチュア無線局)での山行となりました。
 大屋町和田地区の集会所に9時集合し、むか〜し昔といってもほんの五十年ほど前ですが生糸の製糸工場がありました小倉屋敷跡地を通り抜けます。跡地には杉が植林されていますが、そこかしこに屋敷の面影を残した残骸が散らばっていました。


写真 写真
「準備を整えて出発です」 「屋敷の庭の大きな松」

 暫らく歩くと杉林となります。結構急な登り道ですが森林浴を楽しみながら登っていきます。この杉林を抜けて稜線に出てしばらくすると雑木林となりました。
 爽やかな緑の林の中を順調に登っていきます。


写真 写真 写真
「杉林の登山道」 「稜線に出ると雑木林」 「爽やかな緑の中を登ります」

 最後の急登は結構ありましたが、こののぼりを終えると視界が開け「須留ヶ峰」と「大杉山」が見えています。


写真 写真
「最後の急な登り」 「大杉山(左)と須留ヶ峰(右)」

 標高が高くなるにつれて紅葉も深まっていきます。途中平坦なところで昼食をとり、更に登って行くと「うちおく山」に到着しました。


写真 写真 写真
「美しい紅葉」 「うちおく最後の登り」 「うちおく山(953.7m)三角点」

 この後は雑木林の中の稜線を歩きます。綺麗な紅葉、大きなみずならなどなど、やまあそワールド全開です。


写真 写真 写真
「綺麗な黄葉」 「美しい紅葉」 「大きなみずなら」

 今日の天気は下り坂のはずでしたが、少しずつ回復し下山前には木漏れ日も見れました。  たぬきさんが美味しい黒豆ケーキを持ってきてくださっており、しばしのティータイムを堪能しました。  たぬきさん美味しかったです!又お願いしますね m(_ _)m


写真
「休憩したところのパノラマ」

 この後は、登山口まで一気にに下ります。やまあそさんはお目当ての滝を探しておられます。あれかなあ・・・これかな・・・と探していると見つかりました。私のデジカメでは撮影はちょっと無理でした。地図で場所を示しておりますので、是非行ってみて下さい。ここにも綺麗な紅葉が沢山ありました。


写真 写真 写真
「木漏れ日の黄葉」 「最後の雑木林の稜線」 「綺麗な紅葉」

 雑木林が終わると杉林に再びなり、杣道を歩いて行くと林道に出ました。今日の山行もいよいよ終わりです。
 このあと私は先行して戻り、朝見つけていたスギヒラタケを採りました。それともう一つ!花梨です。車を止めたところから少し入ると花梨の木がたわわにその実を着けていました。皆で少しだけ頂きました。かえって早速花梨酒に漬けました。


 今日も良い山行となりました。
 やまあそさん、皆さん今日は有り難うございました。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル