鳥取県若桜町 江浪峠〜若杉峠

写真

山行日程 2007年8月25日(土)
天   候 快晴
同 行 者 OAPさん

 ここの所酷暑が続いています。お盆休みが無かったので先週は墓参りや親戚の初盆のお参りで山には行けませんでした。
 今週はどこかに行きたいと思っていたのですが、涼しい所に行きたいし何処が良いか悩んでいたらOAPさんが若杉峠に行かれるというのでお願いして同行させてもらった。
 朝8時にOAPさんを迎えに行き一路千種町を目指します。三室高原の登山口を右手に見ながら直進し大通峠に向かいます。25年位前学生のときにこの道を使ってバイクで若桜町に抜けたことがありますが、その当時は砂利道でしたが今は完全舗装でオフロード車で無い私の車でも快適に走れます。
 今日の計画は、若桜町から古道を通って江浪峠に登り、その後若杉峠に至り下山するというものです。実際には吉川から江浪峠への道を通り芦津・吉川ルートにしました。
 今回は縦走になりますので普通は車が2台必要ですがOAPさんの折りたたみ自転車を下山ポイントにデポしておいて車を回収することにしました。
 10時25分に林道が峠道を分断した江浪峠への峠道から登ります。最初は、杉林の中ですがよく使われていたようで道ははっきりとしています。
 


写真 写真
「峠道の登山口」 「最初は杉林」

 大きな杉の大木も結構ありましたが、ジグザグの峠道を歩いていると杉林が終わり雰囲気の良い自然林になりブナもありました。
 OAPさんは、「やっぱり植林より自然林のほうが気持ちがええなぁ・・・」とおっしゃっています。何故か自然林の所にくるとさわやかな風が吹いてきました。OAPさんのザックに取り付けてある温度計を見ると23度くらいを指していました。


写真 写真
「杉林が終わり自然林へ」 「上を見上げれば緑が眩しい!」

  伐採地から今日通過する若杉峠が見えました。その後は自然林の中を歩きますが、途中大きな栃の木がありました。きっと昔峠を越えるときに目印になったのではないでしょうか?この栃の木に来れば後何里とか後何時とか。この木を見て人はほっとしたに違いありません。


写真 写真
「若杉峠を見る」 「大きな栃の木」

 自然林を歩いていると又植林地帯に入りましたがパッと開けた場所に出ました。どうも若い植林地のようです。今まで道がはっきりしていたのですが、先を見ると笹が生い茂っており一抹の不安に駆られます。
 あ〜!やっぱり・・・
 木を切り出した後植林したようですが、古道の上にも植林してあり、古道が判らなくなってしまっています。古道の切り出しに植林した杉が倒れて道を塞いでいます。


写真 写真 写真
「植林体を抜ける」 「抜けるとそこは若い杉」 「古道が塞がれていました」

 四苦八苦しながら古道をたどっているとひょっこり江浪峠に抜けました。そこにはお地蔵さんが祀ってあり、昭和八年と刻んであります。
 この後若杉峠を目指します。OAPさんから「心持右に歩け」と言われたのですが、私の心持は少なかっせいかかなり左の方向にルートを外れてしまったようで、大きく遠回りしてしまいました。
 正規のルートに戻ると「源流の碑」が有りました。


写真 写真 写真
「ひょっこり峠に抜ける」 「峠の石仏」 「源流の碑」

 この後は自然歩道のルートになりますので道は明瞭です。
 もう12時近くになっていますのでどこか食事の出来る景色の良い所はないかと話していた所、パッと開けとても良い眺望の場所に来ました。日陰もありますのでここで食事にしました。
 今日はOAPさんに「香住鶴」の大吟醸のお土産を持ってきました。
 ほんとに涼しいです!
 極楽の地で二人お酒を飲みながら楽しいひと時を過ごしました。


写真
「食事の場所から北東を望む」

 一時間ほどゆっくりした食事を終えて再び歩き始めます。この後の予定は若杉峠から下山するだけです。
 気持ちの良い自然歩道を意歩いていると林道に出ました。
 OAPさんはアルコールのおかげか元気百倍でどんどん歩いていきます。そうこうするうちに若杉峠に到着です。


写真 写真 写真
「ひょっこり林道に出る」 「颯爽と歩くOAPさん」 「若杉峠に到着」

 さてこの後どうするかOAPさんにきかれます。
 「このまま右に降りれば自転車の所、この先を歩いて右に降りれば若杉峠の周遊コースになるけどどうする?」
 折角来たんですから沢山歩きましょう!看板を見て距離からすると後2時間も掛からない距離のようです。私の「行きましょう!」で決定です。
 「行きましょう!」と言ったもののアップダウンが結構あり、またそれが階段です・・・でもとても良い道です。
 いろんな話しているとあっという間に沖ノ山の分岐に到着しました。ここから右に下ればデポした自転車の所に下山です。


写真 写真 写真
「雰囲気の良い道」 「キリンのような木」 「沖ノ山の分岐に到着」

写真 写真 写真
「下山になると足の速いOAPさん」 「自転車デポ地に下山」 「それじゃ!」

 今日は涼しい山行でとても良かったです。
 千種のローソンで冷やし蕎麦を買おうとOAPさんが寄りましたが無くてパニクリましたが、商店街のお店で購入できて一安心でした。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル