朝来市 白岩山
 多々良木ダム北尾根縦走

写真

山 行 日 程 2007年11月17日(土)
天   候
同 行 者 やまあそさん

 今日もやまあそさんと山に行ってきました。
 行ったのは多々良木ダムの北側の尾根で、青倉神社の旧参道入り口付近から登り道の駅まで歩きました。この付近を歩くのは初めてで、やまあそさんのレポートで知っているくらいです。
 縦走となりますので、道の駅の邪魔にならないところにやまあそさんの車をデポし、私の車で登山口に向かいます。登山口といっても川上の集落から青倉神社に向かう旧参道を道路が横断しているところです。その場所には石仏もありました。
 登り始めますと尾根はすぐそこです。すぐに551mのピークへの登り尾根になりますが川上集落への巻き道が付いています。ちょっとそちらに行ってみますと朝来山が見えました。巻き道が尾根に出たところで昔使ったであろうお堂のような休憩所がありました。参道は下っているようなので551mに向かって登り返しますが、急なこと急なこと・・・9時46分に551mピークに到着です。やまあそさんは蓬莱山と名付けました。


写真 写真 写真
「スタート場所」 「朝来山」 「551mポイント」

 急な登りだったので汗をかいてポカポカです。
 これから白岩山に向けての尾根歩きになります。すこし歩きますと西に視界が開けてはるか藤無山方面が見えます。今日は霞んでいて同定が難しい状況でしたが、やまあそさんが丁寧に教えてくださりました。このあと晴天の中を気持ちよく歩きますが、ところどころ道はザレているところがあります。私にとっては歩行に問題はありませんでしたがやまあそさんは歩きにくそうです。途中地籍調査のための赤白ポールが立っていました。


写真 写真 写真
「西側の眺望」 「気持ちの良い稜線」 「地籍調査」

 順調に歩いて送電線鉄塔に到着です。先を見ますと白岩山が見え、紅葉が少しあります。10時52分白岩山到着です。東を見ますと青倉山が正面に見えました。
 やまあそさんが、「眺望の良いところがあるので」と連れて行ってくださいました。そこからは多々良木ダムが見下ろせて、正面には行者岳が見えました。
 この後白岩山に戻り少し早いのですが昼食にしました。時間は既に11時をまわっています。食事をしながらしまださん曰く「今日は最後まで歩けるかどうか・・・」


写真 写真 写真
「白岩山頂上」 「青倉山」 「多々良木ダムと行者岳」

 食事を終えて先を急ぎます。松の木の林を歩き12時16分に点名「見才」(467m)に到着です。ここの三角点の周りも地籍調査のため伐採してありますが眺望は有りませんでした。
 この後のトレイルはとても良く自転車でも乗れ乗れで、まあそさんは自転車で走りたいようで、次回の計画を考えておられるようです。本当にここからの道はとても良い道でした。


写真 写真
「見才(467m)」 「自転車でいけいけのトレイル」

 とても良い道を気持ちよく歩いてお茶が出来る場所を探します。実は昼食のときにする予定だったのですが、時間の遅れもあり中止していました。これまでのことを考えると三角点のあるところは木が伐採してあるようなのでいっきに点名「大谷」(387m)に向かいます。
 予想通り三角点の周りは木が伐採してありティータイムには絶好の場所です。
 景色はどうかと振り返りますと遠く粟鹿山(962m)が見えました。また少し北に行くと「竹田城址」が見えました。


写真 写真
「粟鹿山(962m)」 「竹田城址が見えた」

 ティータイムを終えていよいよ下山です。これから先は少し藪漕ぎになるかもしれないとやまあそさんは言っています。
 道の駅方面に向かって下ると近いようで声が聞こえてきました。ちょっと低い笹薮ですが難なく通過して送電線鉄塔にひょっこり出ました。この後は火の用心の巡視路を歩いて15時ジャストに道の駅到着です。


写真 写真 写真
「送電線鉄塔に出る」 「鉄塔から南方面」 「綺麗な黄葉もありました」

 やまあそさん、今日はありがとうございました。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル