多可町 入相山〜飯森山縦走

飯森山
写真

山 行 日 程 2007年12月2日(日)
天   候

 多可町にはふるさと兵庫50山である笠形山と千ヶ峰があり、今まで笠形山、千ヶ峰はそれぞれ単独の山として数回登りました。この二つの山は縦走路で結ばれており、その間に入相山と飯森山がありますが一度も登ったことが無く、今回登ってみることにしました。
 笠形山も千ヶ峰も眺望が良い山です。ひょっとしたら良い景色が見れるのではないかと期待して加美区の真言宗蓮華寺に向かいます。今日は、蓮華寺から入相山に登り、高坂峠〜飯森山へと歩き飯森山から南東に向かう尾根を歩いて下山するコースを設定しました。カシミールで距離を測定しますとおよそ12キロ程度ありますのでちょっとロングコースです。
 蓮華寺に車を置いて金蔵寺への参道を登っていきます。参道の側には石仏が設置されており、お寺までの残りの距離が彫って有りました。参道ですので何の苦も無くお寺に到着です。せっかく来たのですから本堂にお参りして家内安全をお祈りしました。
 お参りをした後いよいよ稜線の歩きになります。お寺の上部には鹿よけネットが設置されていて扉を開けて通過します。暫く歩くとお寺に寄進された「かなくら四国霊場」の中を歩いて尾根を登っていきます。


写真 写真 写真
「蓮華寺」 「金蔵寺本堂」 「かなくら四国霊場を通過する」

 この後、暫くは植林地の中を歩きます。ところどころ倒木もありますが通過に問題はありません。金蔵寺から30分ほど歩いて林道ににでました。が、尾根の切り通しだったため法面の上部に出てしまい林道に下りるのに少し苦労をしました。ここから暫くアスファルト道を歩いて高坂峠に向かう林道の合流点まで歩きます。
 アスファルト道を10分ほど歩くと高坂峠に向かう林道との合流点に到着しました。高坂峠に向かう道にはゲートが設置あり車での通行は不可能です。多分道もかなり荒れていることでしょう。
 入相山に向かうのには尾根に取り付かなければなりませんが良い取り付き場所がありません。しかたなく取り付けそうな所を探しながら高坂峠に向かって歩いてゲートから300メートルほどのところにから取り付きました。ちょっと急ではありましたが尾根までそんなに手間は掛かりませんでした。しかし、尾根に出てびっくり。尾根の上は良い道になっており、いたるところにビニール紐がくくりつけてあります。どうやらアスファルト道をもう少し歩いたところに取り付き口があったようです。


写真 写真 写真
「法面上部に出る」 「稜線に向かう急なのぼり」 「綺麗な稜線の道」

 稜線に出ますと暫くは気持ちの良い自然林の中を歩きました。結構この道は歩かれているようで歩行に困ることは全くありません。しかし無粋な紐が沢山くくりつけられておりちょっと残念です。自然林が終わり植林地に入ると入相山に向かって左折する662mポイントにやってきました。少し下りますと縦走路に合流し植林の中を入相山に向けて登ります。
 縦走路に合流してから20分ほどで入相山(780m)に到着です。ところが、北側の斜面は植林されており、また南側は自然林が生い茂っていて全く眺望がありませんでした。無線機のスイッチを入れますと菊水山のGTRさんと繋がり、また運よく生野移動のやまあそさんとも繋がり暫く話をしました。時間は11時を少し過ぎたところですので食事をするのには早いため飯森山に向かう事にしました。
 高坂峠まではずっと植林の中で静かな中を歩きました。


写真 写真 写真
「自然林と松林の稜線」 「入相山(780m)」 「高坂峠」

 高坂峠から飯森山までは約400mの登りです。縦走路なので道は問題ありませんが、高坂峠から飯盛山に向かう道は東側が自然林なのでその落ち葉が沢山落ちていて急な登りでは滑りやすいので注意が必要です。
 食事が出来る眺望の良い場所はないかと歩きますが一向に眺望が良くなる気配がありません。食事場所を探しながら歩いているうちに急な登りを終えて点名「奥山」(731m)に到着しました。いままで、切り開かれた場所は無かったのですが、この四等三角点の周りは刈り払われているのでここで食事をとることにしました。西からの風がひんやりとします。
 食事を終えて飯森山に向かって歩きます。標高が800mを越えたあたりから笹が現れてきました。暫く登っていると東側斜面が笹で覆われているところが現れて今日はじめての眺望に出会いました。


写真 写真
「飯森山へは雰囲気の良い道」 「Ca880mから南東方向を望む」

 やっとの眺望なので暫くゆっくりしたいのですが先はまだまだ残っているので飯森山に向かいました。
 先ほどの眺望を楽しんだ場所が唯一の場所で飯森山頂上まではその後ありませんでした。
 徐々に西側斜面の植林が薄くなり自然林の中を歩き始めたと思ったら飯森山頂上に到着です。
 ここは南側は植林ですが北側の自然林が刈り込まれていて縦走路の稜線が遥か千ヶ峰まで見えました。今日一番の景色です。帰ってカシミールで確認しますと粟鹿山と西床ノ尾山が確認できました。


写真 写真
「飯森山頂上手前」 「飯森山から千ヶ峰方向を望む」

 時間はまもなく14時になろうとしています。これから歩く稜線は直線距離にして4キロ弱。残りの歩行時間は2時間以上掛かると思われるのでゆっくり眺望を見ていたいのですが下山に掛かります。
 ここからはほとんど植林の中の下山となりました。途中点名「宮前奥山」(682m)に到着すると周りが伐採されており振り返ると飯森山が見えました。この後再び植林の中を歩いて16時少し前に的場地区に下山しました。


写真 写真 写真
「飯森山からの下山路」 「宮前奥山」 「的場地区に下山」

 今日は残念ながら眺望はイマイチでしたが、心に引っかかっていた山に登れて良かったと思っています。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル