姫路市 明神山

写真

山 行 日 程 2008年5月6日(火)
天   候 快晴

 今日は、4連休最後の日です。宍粟市からの帰宅途中に明神山に登ることにしました。
 今日は昨日と打って変わってとても良い天気、快晴です。でも、暑くなるのが心配です。
 夢前町も姫路市と合併しましたが、姫路市の中心から見ればほんと田舎です。夢さき夢のさと農業公園・夢やかたに車を駐車して9時5分に出発です。
 明神山はコースが3種類ありますが、私はCコースでいつも登ります。今日は本当に良い天気で、緑が映えています。登山道の傍らにはカントウマムシグサ(テンナンショウ)のつぼみがありました。


写真 写真 写真
「Cコース入り口」 「新緑が綺麗です」 「テンナンショウ」

 新緑の登山道を気持ちよく歩いていると、岩場に到着。ここの隙間はいつものとおり、でも足元は大分削られているようです。ここを抜けると正面にキリリとした明神山が見えました。しかし、今日は暑い!
 東を見ますと、七種薬師がすぐそこに見えています。西には今日下山する尾根が見えています。ところが、緑の中に茶色い色がところどころ混ざっています。尾根の岩場を歩いていて松の立ち枯れを見ましたが、結構広範囲に、そしてほとんどの松が枯れているようです。
 今日の眺望は良いようで、頂上からの眺望を楽しみに先を急ぎ、10時15分に快晴の頂上に到着です。
 頂上からの眺望は絶景で、西には霞んでいますが那岐山が見えています。そして、三室山、黒尾山、かすかに雪で白い氷ノ山が見えています。南を見ますが霞んでいて瀬戸内海は良く見えませんでした。
 無線でOAPさんを呼んでみると千町峠から段が峰に登山中とのことで、しばし交信。段が峰も良く見えています。


写真 写真 写真
「岩場」 「キリリとした明神山」 「明神山頂上(667.9m)」
写真
「北側を望む」

 ちょっと早い昼食を取って下山に取り掛かります。下山はAコースを下ります。
 今日は天気が良いので、多くの人が登ってくるかと思ったら、出会った人は9人で静かな頂上を楽しむことができました。
 下山道も新緑の中を気持ちよく下ります。途中でBコースの分岐を通過して尾根を歩き下山。ところが、Aコースを辿るつもりが、ずっと尾根を抜けて、コテージのところに下山してしまいました。どうも新しいコースが整備されていたようで、標識を見ますとAEコースと書いてありました。
 駐車地に12時20分に到着。連休最後の山はとてもお手軽登山になりました。


写真 写真 写真
「夢やかたが見えた」 「新緑の道」 「コテージ横に下山」

 今日は、快晴の頂上でよい景色を見ることができてよかった。
 今日は、メジャーコースなのでトラックは有りません。


Home

メイル