宍粟市 山品山

写真

山 行 日 程 2008年6月1日(日)
天   候 快晴
同 行 者 やまあそさん

 今日はやまあそさんにお誘いいただいて、宍粟市の山品山に登ってきました。
 山品山は、音水湖(引原ダム)の西にある946mの三等三角点です。
 宍粟市の北部はぶなやミズナラの自然林が多いのですが、山品山はどうでしょうか?
 山崎町の道の駅でやまあそ号に乗せてもらい、一路引原ダムに向かいます。
 今日の天気は最高です。でも、暑くならないといいのですが・・・
 快晴の中引原ダムに到着し、9時ジャストに出発です。
 宍粟市出身の私ですが、引原ダムの堰堤を歩くのは初めてです。
 今日は、どのようなコースを歩くのかやまあそさんにお任せですが、きっと良いルートに違いありません。まず、堰堤を渡り左に曲がり遊歩道を歩きます。少し歩くと、ダム建設当時コンクリートを混錬した「バッチャープラント」という遺跡がありました。その遺跡には金属製の写真が取り付けてあり、良い勉強になりました。
 歩道が終わるといよいよ山に進入です。といっても登山口があるわけでもなく、柵を超えて尾根に取り付きます。
 地形図を見ますとこの先が岩場になっており、どのような場所かと思っていましたがたいしたことありませんでした。が、岩場が嫌いなやまあそさんは何か騒ぎながら登っています。


写真 写真 写真
「堰堤を渡って山品山へ」 「柵を超えて登り始めます」 「ちょっとした岩場」

 しばらく登ると今は檜が植わっていますがテラスのようなところに出ました。昔、お堂か何かあったように思えます。引原ダムは、1957年(昭和32年)に完成し、湖底には引原部落が沈んでいます。昔の人たちはここにお堂を祀っていたのではないでしょうか。
 ふと見るとすぐ近くに大きなコンクリートの基礎や、エンジン式ウィンチが据え付けられていたような基礎もありました。引原ダム建設時の遺跡もここで終わりのようです。
 さらに尾根を登って行くとだんだん傾斜が急になってきました。標高750mまでこの急な登りで、ここをクリアすれば緩やかな尾根になります。この急な斜面は植林帯でしたが、登るにつれて斜面の右側は自然林になってきました。
 急な登りが終わり少し休憩。ここからの歩きは穏やかな尾根歩きになりました。
 植林帯が終わり自然林の緑に包まれてとても気持ちが良いルートです。
 緩やかな部分を歩いていると地面の上を何かが動いているような気がしました。良く見ますとひな鳥が歩いています。どうも巣から落ちたようです。


写真 写真 写真
「急登が終わり緩やかな尾根」 「良い雰囲気の自然林」 「さまよえる雛」

 山品山に向かう尾根は、再び左側が植林帯になってきましたが、右側は緑色の自然林です。
 このまま山品山に向かうのかと思いきや、「お昼は山品山の南西にある930ポイントでしましょう!」とのやまあそさんの提案にしたがって、山品山頂上手前150mのところから西側に植林帯の中をトラバースします。
 トラバースが終了するとそこには沢山のミズナラがありました。とても大きなミズナラもあります。そして、北側の音水渓谷側には沢山のぶながあります。そして、なんといっても色がとても濃いのです。ほんとに「み・ど・り」といったところです。
 そして、11時丁度に930ポイントに到着。「景色がない〜!」とやまあそさん。
 ここで昼食にします。食事をしながら舟木山移動のOAPさんと無線で繋がりました。
 食事を終えて、いよいよ山品山に向かいます。
 930ポイントから山品山までは、直線距離でわずか500m、20分で山品山頂上に11時48分に到着。残念ながらここも眺望はありませんでした。


写真 写真 写真
「緑濃い自然林」 「930ポイントに到着」 「山品山頂上(946m)」

 ここからのルートは北に延びる尾根を899ポイント手前の鞍部まで歩いて谷を下山することにします。
 しばらくはぶなやミズナラの稜線歩きでしたが、高度が少し下がってくると右側は植林帯になってきました。
 今日は眺望がほとんどありませんでしたが、植林帯の切れ間に三久安山が見えました。丁度1ヶ月前に登ったルートが見えています。そのときに目指した峠道にたどり着けなかったのですが、今見ますと次回登るルートが見えてきたとやまあそさんが言っています。


写真 写真 写真
「濃い緑の中を歩く」 「見てくださいこの緑」 「三久安山が見えた」

 山品山から40分で鞍部に到着。右側は植林帯で、谷を下っていきます。反対側の音水渓谷側はとても良い自然林です。
 さて、いよいよ下山です。植林帯の沢筋を下山しますので、綺麗な花があることを願って下山です。
 植林帯といっても結構な急斜面です。でもまぁ植林帯ですから歩きやすく問題はありません。
 沢筋の下山でしたので、期待して花を探してみましたが花は無く残念!
 鞍部から約30分で林道に到着。ここから約50分で駐車地に到着。


写真 写真 写真
「鞍部に到着」 「植林帯の中の沢筋を歩く」 「音水湖に到着」

 今日は、すばらしいぶなのルートにお誘いいただき感謝です。


地図

Home

メイル