相生市 天下台山

写真

山 行 日 程 2009年1月2日(金)
天   候 晴れ
同 行 者 OAPさん

 新年が明けました。昨年の初山はちょっと雪が降った藤無山でした。今年の初山はどこになるかと思いながら山崎に向かうにつれ天候は下降し、雪まで降り挙句の果てには霙になりました。OAPさんと合流し相談の結果、今日は南の天候の安定した山に登ることにしました。
 山は相生市の東部にある天下台山です。南に進むにつれて天候は回復し、やはり南部は暖かい感じがします。
 相生市那波野の岩屋谷公園に駐車します。準備を整えて10時50分出発。今日も遅い出発ですが、お正月にはこういったのんびりしたのも良いものです。
 天下台山には色々なコースがありますが、十分楽しむために周回コースとして、トンビ岩、烏帽子岩を経由する北尾根コースから登り、相生市とたつの市との境界の東尾根コースを下山ルートとします。
 公園の近くにある墓地の端部が登山口となっていて、ここが北尾根の始まりです。斜面を登って尾根に取り付くのではないのでこれほど楽なことはありません。
 まずは尾根を辿りトンビ岩を目指します。
 北部の山と違って、この尾根に植林されている杉や檜はありません。ですから自然林の尾根ですがシダ類が沢山生えていて昨夜の雨なのかしっとりと濡れています。その尾根を登ること30分でトンビ岩に到着です。
 登ってきた方角から見るとただの岩ですが、少し進んで振り返ると確かに飛び出しています。岩の上から東を見ますと今日下山する東尾根が良く見えています。
 ここからちょっとしたこぶを乗り越えて進みコルに下ると右側に烏帽子岩があります。烏帽子岩からは相生市の全容が見て取れます。
 今から40年ほど前は造船業界は飛ぶ鳥を落とす勢いで、相生市の主産業だったとも言って良いIHIの造船所が左手に見えています。そして、IHIの業績によって発展した相生市街が正面に見えています。


写真 写真
「墓地の登山口」 「トンビ岩」

写真
「相生市街を望む」

 しばらく明瞭な登山道(ハイキング道?)を歩いていると天下台山が正面にはっきりと見えてきました。烏帽子岩からしばらく歩くとささゆり苑からのコースである整備したハイキング道と合流し、少し歩いて「火の用心」ルートを辿って天下台山に向かい、10分で天下台山に到着です。
 さて、いつものように三角点をで「way point」を記録しようと三角点を探しますがありません!なんということでしょう!二人で探すものの見つからず、仕方なく頂上の標識のところで記録しました。でも、いったいどこに言ってしまったのでしょうか?
 昼食がてら、無線を入れると西光寺山移動のDQKさん、IRCさんの声が聞こえる。あちらは「New Year Party」のコンテストに参加中のようだ。お応えして少しお話をする。


写真 写真 写真
「正面に天下台山」 「ささゆり苑ルートに合流」 「天下台山に到着」

写真
「瀬戸内海を見渡す」

 北部の山と違い下山に対する不安がないので1時間40分も休憩し、重い腰を上げて下山に取り掛かる。
 下山は当初予定していたとおり東尾根を下山する。最初は、今日車を駐車した岩屋谷公園から谷を辿って天下台山に登る岩屋谷コースの整備されたハイキングコースをしばらく歩く。10分ほど歩くと右側の雑木林に入る道があり標識として東尾根コースと書いてあるのでそちらに進む。
 雑木林だが結構人が歩いているようで道はしっかりとしている。歩いていると「東尾根バイパス」「旧東尾根コース」の分岐に到着。地形図を見るとバイパスコースは尾根上を辿っている様子だが、地形図に点線はない。私が「旧道を歩きましょう」と言って歩いたものの、段々高度が下がっていく。ザレた場所が現れ再び登りにかかる。尾根に到着すると先ほどの分岐と同じプレートがある。「いっぺん下って上り返して、もったいないことをした・・・」とOAPさんは呟いている。
 頂上を出発して約30分で286ポイントに到着。ここから方向を北に向けて歩く。


写真 写真 写真
「頂上から岩屋谷コースへ」 「東尾根コースへ入る分岐」 「286ポイントに到着」

 ここから少し進んだところに分岐を右に行くと黒屎池に下山するので、今日は左を進んで東尾根を歩く。
 しばらくは雑木林であるが、相生市と竜野市の境界を進んで220ポイントで西に向かうと視界が開けて今日登った北尾根コースが良く見える。見れば結構長い尾根だ。烏帽子岩は見えないがトンビ岩は良く見えている。こうして見てみるとなかなか良い尾根に見える。
 北西の方向を見れば相生市の北部が見えており、時折「ゴー!」という音がするので風の音かと思ったが、新幹線が通過する風切音だった。その北西の景色を見ながら道に迷うことなく岩屋谷公園に下山した。時刻は15時5分。


写真 写真
「北尾根を見ながら歩く」 「岩屋谷公園に下山」

写真
「北尾根からの眺望」

 今日はめったに登らない南の山でしたが、冬には良いコースです。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル