宍粟市

大フゴ山            禅師山

写真 写真

山 行 日 程 2009年1月10日(土)
天   候 晴れ
同 行 者 mkさん、kokoさん、OAPさん


 今日は、宍粟市50名山の49番目の山である禅師山に登ってきました。禅師山だけを登るのは簡単なので、その北側にある4等三角点点名「塩野」、山名「大フゴ山(422.6m)」に登り「禅師山」間で縦走するコースとしました。
 山崎町下宇原と安富町狭戸を結ぶ峠道に車をデポし、登りは須賀沢と川戸を結ぶ山越えのピークから登ります。準備を整えて10時20分出発です。
 峠は切通なので、山崎側に少し下ったところから取り付きます。急な斜面に見えますが案外すんなりと切通の上に取り付くことができました。切通の上から北の方向を見ますと山崎町の町並みが見え、その先には、「最上山」「長水山」「水剣山」が、その先にはガスを被った「黒尾山」その右には「東山」が見えています。

写真 写真
「取り付き」 「北には良い景色」


 切通から始まる尾根は藪といった感じは全くなく、とても歩きやすい尾根で歩きやすく順調に進んでいきます。登り始めてから50分で送電線鉄塔に到着しました。この鉄塔の火の用心の道を少し北側に進んでみると視界が開けました。先ほどはガスを被っていた黒尾山の台形が綺麗に見えています。 

写真 写真
「送電線鉄塔に到着」 「左端に黒尾山、右端に東山、東山の手前は五臓山」


 ここから大フゴ山まで直線距離で300m弱、標高差で50mの登りです。尾根は明瞭で歩きやすくわずか20分で頂上に到着。ところが頂上は荒れていて三角点が見つかりません。ここで役に立つのがGPSで、三角点データは「Geographic」で検索すれば出てきますので、検索してその位置を確認すればあっさりと発見です。

写真 写真
「歩きやすい尾根」 「大フゴ山(422.6m)」

 さて、ここから宍粟50名山である禅師山に向かうのですが、大フゴ山の頂上が荒れていてすんなりと禅師山に向かえないのでちょっと方向を変えているとそのま間違ったルートに進んでしまいました。すぐに気が付いて修正しましたが、大フゴ山からの稜線は倒木と大きなシダ類が繁茂していて歩けないのでしばらくトラバースします。
 15分ほどトラバースしていると杣道に乗り、それを辿ると稜線に出ました。この後の稜線は軽快なルートでした。
 大フゴ山から出発して50分ほど歩くと山崎町川戸と安富町塩野を結ぶ峠に到着、時刻は丁度12時です。峠にはお大師さんが座っておられました。
 峠から再び登りですが、ここから杣道が現れそれを歩いていると「火の用心」の管理道に合流しました。とても歩きやすくなり順調に高度を上げていきます。峠から30分ほど歩いていよいよ禅師山の手前に来たとき、OAPさんが「山崎の町が見渡せる場所で食事をしよう!」と提案されてその場所に行って昼食をとりました。
 1時間ほどの休憩をした後禅師山に向けて出発です。腰を上げたとたん雪がちらほらと降ってきました。
 「火の用心」の道を進んでいくと電波の反射板が見えてきました。藪の斜面を5m程登って反射板に出て引き返す感じで禅師山に向かいます。反射板から300m程歩いて禅師山に到着です。時刻は13時35分です。
 禅師山には眺望はありません。OAPさんがここで食事をとらなかった理由がわかりました・・・


写真 写真 写真
「峠に到着」 「歩きやすい尾根」 「禅師山頂上」

 禅師山に到着したと思ったとたん、雪が吹雪いてきました。見る見るうちにあたりは白くなっていきました。
 後は下山です。しかし、宇原と狭戸の峠道までは市境界で約2.5km有りますからまだまだ時間は掛かりそうです。
 13時40分に禅師山を出発。ここからの尾根歩きもとても気持ちよく軽快に歩けました。禅師山から約1時間ほど気持ちよい尾根を歩いていよいよ峠に下る尾根に来たとたんシダが生い茂ってきました。別に歩きにくいわけではないのですが、足元がはっきり見えないので、目先に気を取られていると方向を誤ってしまいます。歩きやすいところを探そうとしていますが、「TQFもっと歩きやすいとこはないんかい!」といつもの調子でOAPさんが言っています。
 尾根を下っていくと視界が開け下のほうにアスファルトが見えました。どうしようかと迷っていると「このまま真っ直ぐ下ってしまえ!」とのOAPさんの指示に従いゴロゴロ、ザレザレしたちょっと藪な斜面を下って峠道に到着です。
 安富側に少し歩いてデポ地に到着、時刻は15時10分、本日の山歩きは終わりました。


写真 写真 写真
「良い尾根」 「シダが生い茂った下山尾根」 「下山完了」

 今日は最後にちょっと藪りましたが、なかなか良いコースだと思いました。
 kokoさん、mkさんと久しぶりに歩けて良い山行でした。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル