宍粟市 日名倉山

写真

山 行 日 程 2009年1月17日(土)
天   候 晴れ
同 行 者 OAPさん

 今日は今年初めての雪山に行ってきました。ところが朝から大きな失敗・・・ スノーシューを持つことに気を取られ登山靴をもつのを忘れてしまいました。OAPさんの靴は小さく借りることができないので、長靴を借りることにしました。これが、結構良い経験になるとは思いもしませんでした。
 一路西粟倉村に向けて出発です。最初の予定は駒の尾山の予定で、ある林道を登り始めたのですが、あまりにも積雪が多く今回の予定コースがロングであることから、かなりの時間が掛かるとOAPさんが話していたら突然「うどんを忘れた・・・」とポツリ。そんなこんなで急遽予定を変更して日名倉山に登ることに変更しました。
 日名倉山に登ったのは一度しかありませんが思い出深い山で、ずいぶん昔に由李子と日名倉神社から登りました。その日はお祭りで下山したときに神社でご馳走を振舞っていただきました。
 今日は、兵庫県と岡山県の県境の志引峠を少し岡山県側に下ったところにあるベルピール公園の入り口から登りました。
 進入路は除雪がしてないので、国道429号線から少し入って駐車しました。
 準備を整え出発です。なんと時刻はすでに11時17分です、先を急ぎます。
 国道から約200メートル歩きますと左側にネイチャートレイルと木の標識が有ります。今回はこのコースを使って頂上まで登ります。
 ネイチャートレイルの最初は植林帯で、この遊歩道は1m程度の幅があり結構歩きやすくなっています。


写真 写真
「ベルピール公園入り口」 「植林帯を登っていく」

 出発してから45分ほどで分岐に到着、ここを右に行きますともとに戻りますので左に進んでいきます。
 ちょっとした倒木などがありますが順調に進んでいたところネイチャートレイルのトレイルが不明瞭になってきたので、丁度左に尾根がありましたので急遽尾根に取り付くことにしました。
 雪の深さは1mくらいでしょうか。ふかふかの雪で、雪の下に倒木などがあれば股近くまで足が入ってしまいますが、新雪の上を歩くのは大変気持ちが良いものです。
 南に向かって歩いているので逆光ですが、雪がキラキラと光っています。


写真 写真
「分岐に到着」 「主尾根を登る」

 主尾根を30分ほど登ると右側からネイチャートレイルらしきものが現れたのでそれに乗り頂上を目指します。標高は960m、後90mほどで頂上に到着です。
 上り詰めていくとだんだんと前方が明るくなり空が開けてきました。快晴の中、最後の急な登りをクリアし緩やかになったところで左に進むと日名倉山頂上に到着です。時刻は12時44分、意外と速く登ってきました。
 日名倉山は、宍粟50名山に選定されており21となっていてます。
 日名倉山頂上から少し西側に進むと眼下に千種町の町並みが見下ろせました。正面には植松山が左奥には三室山が見えています。この山も宍粟50名山です。三室山の手前の尾根は笛石山になります。


写真 写真
「頂上手前の最後の登り」 「日名倉山頂上(1047m)」

写真
「千種町の中心部を見下ろす」

 頂上でゆっくりと昼食を取り、無線も楽しんで下山に掛かります。下山はベルピール公園に向けて下山します。
 頂上から西に向かってなだらかな斜面を気持ちよく歩くとネイチャートレイルの分岐にやってきました。振り返るととても美しい景色が目に入りました。青空がとても綺麗で、雪は真っ白です。


写真 写真
「ベルピール公園へ下る道」 「振り返れば綺麗な景色だった」

 分岐を右に折れて林の中を下って行きます。天候はとても良く木々の間から陽が木漏れ日ています。登りと違ってゆっくりとだらだらと下って行きます。
 下山開始から20分ほど歩きますと林を抜けて視界が開けました。眼下にベルピール公園が見えています。正面には西の山々が綺麗に見えています。
 気持ちの良い開けた斜面を下ってベルピール公園に到着すると、なんと駒の尾から後山までが青空をバックに美しく聳えています。


写真 写真
「緩やかな下山道を下る」 「開けるとベルピール公園と西の山々」

写真
「駒の尾から後山まで一望だ」

 この景色をしばし堪能して下山に取り掛かります。後は雪に埋もれた車道を下るだけですが、途中「ネイチャートレイル」の看板を見たばかりに遠回りをするはめになってしまいました。
 このネイチャートレイルは、アップダウンが有るようで、雪のあるこの時期は車道を歩いて下ったほうが良さそうです。私たちはGPSを持っていたので、途中からトレイルをはずれ植林帯の中を歩き出発地点まで戻りました。
 檜の林の中を歩いて15時30分に到着です。


写真 写真
「良い場所もあるネイチャーコース」 「下山完了」

 今日予定変更にはなりましたが、標高が少し低い日名倉山に変更して正解だったようで、雪とガスには遭遇しませんでした。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル