宍粟市 植松山

写真

山 行 日 程 2009年4月11日(土)
天   候 晴れ
同 行 者 OAPさん

 今日は、植松山に登ってきました。コースは、植松山の南側の岩野辺にある福海山の裏手から登り、荒尾の集落に下山するというものです。
 荒尾の集落を奥に進むと鹿除けのゲートがあり、その前が駐車地です。
 準備を整えて10時20分に出発です。まずは、荒尾と岩野辺を結ぶ古い道(地形図では点線が残っています)を歩いて福海寺まで行くことにします。コンクリート舗装された田圃道を歩いているとだんだんと点線から外れて行きどうも怪しくなってきました。
 地形図上の点線を忠実に辿ろうとしますが、田圃に沿って張ってある鹿除けの柵が通せんぼしています。柵沿いに進むと扉がありそこでやっと柵の向こうに行けました。ここから再び点線の道に戻りましたが、この道は廃道に等しく道がはっきりとしていません。しばらく進むと杉林になり道も現れ岩野辺側の鹿除けのゲートに出ることが出来ました。

写真 写真
「田圃沿いの柵に沿って歩く」 「岩野辺側に出る」

 岩野辺側に出てからまずは福海寺を目指します。しばらく歩くと田圃道に沿っていけば福海寺の裏手に行けそうなので、行ってみることにしましたが、ここにも鹿除けの柵が這わしてあり、ちょっとどうすべきか手間取りましたが柵沿いに進むと福海寺の裏側に扉がありやっとここで尾根に取り付くことが出来ました。

写真 写真
「田圃の畦を近道する」 「福海寺裏の扉」

 福海寺の真後ろの尾根を登るのは間違いで、もう一つ西側の尾根を登るのが正解です。ところがこの斜面をしばらく登ると林道に出てしまいました。林道を歩きたくなりますが、尾根からどんどん離れていく雰囲気なので急な斜面に取り付いて尾根を忠実に辿ることにします。
 しばらく緩やかな植林帯の中を登ると自然林が現れてきました。しかし、鹿が下草を食べてしまっているので乾燥した地面は一足ごとに土煙が立ち上がります。
 自然林が終わるといよいよ植林帯の急斜面です。この急斜面は4等三角点「岩野辺」まで続いており、標高差にして300mほどあります。この斜面の登りが今日最大の辛抱が必要な場面でした。

写真 写真
「こんな自然林もあります」 「今日最大の急斜面」

 ヒーヒー言いながら登ること35分で4等三角点「岩野辺」に到着です。既に時刻は12時ですが、植松山頂上を目指します。
 ここからしばらくは水平な尾根で体を休めながら歩けます。しかし15分ほどで植松山頂上に向けての最後の登りがやってきました。

写真 写真
「点名「岩野辺」」 「気持ちよい尾根歩き」

 少し植林の中を登っていくと左側に視界が開けて日名倉山や後山が見えています。さらに登ると植林は終わって松林となってきました。一面松ばかりです。植松山の名前にふさわしい松林がしばらく続きました。
 松林が終わりかけたとき再び左側に視界が開けました。ここからは幅広く西の山々を見ることが出来ました。ここは植松山直下の葦の原です。

写真 写真
「辺り一面が松」 「西方向の山々」

 松林が終わる頃登りの斜面も緩やかになり植林帯になりました。徐々に斜面が緩やかになるのを感じるともうすぐ植松山頂上です。
 宍粟50名山の正規ルートに合流し、13時3分に頂上に到着です。今日は気温が高く熱中症になりかけたこともあって、お寺の裏に取り付いてからなんと2時間も掛かってしまいました。
 頂上の祠には「石原山福海寺」と書かれています。

写真 写真
「頂上に到着」 「頂上から東方面」

 頂上で1時間ほど休憩し下山にかかります。下山ルートは植松山から東に延びる尾根を一気に谷まで下る予定で、水平移動距離約1.4kmで標高差520mを下ります。
 正面の植林から下っていきますが、果たしてうまく下山できるでしょうか。
 正面の植林帯まではアセビが多く茂っており、少し回り道になりますが歩きやすいところを選んで植林帯を目指します。
 植林帯に入ると歩きやすい尾根でどんどん下って行けます。しばらく下ると右側は自然林になったりとなかなか良い尾根です。

写真 写真
「頂上から植林帯へ向かう」 「なかなか良い尾根歩き」

 途中尾根が分かれるところがあり間違いやすいですが、右のほうが正解です。歩きやすい尾根を下っていると作業道が横切っているところにやってきました。
 さてこの作業道を辿るべきか、尾根を忠実に降りるべきか。尾根はちょっと藪っぽくなってきています。OAPさんは作業動を行きたそうですが、変なところに行くのが嫌な私は尾根を行きたいので、尾根を下ることにします。
 若い植林帯は藪が少しありますが歩くのに不便は無く、そのうち作業道と再び合流。作業道は尾根をつづらに下っていっています。どんどん下っていくとコンクリートの林道が見え、14時30分林道到着。なんと下山は35分ほどでした。
 この後コンクリートの林道を20分ほど歩いて駐車地に到着です。

写真 写真
「作業道を横切って尾根を下る」 「林道に下山」

 今日は、とても暑く頂上まで遠かったですが、マイナーなコースはとても良かった。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル