ポイント1012から点名「三宝」への尾根

写真

山 行 日 程 2009年7月5日(日)
天   候 晴れ
同 行 者 やまあそさん、わーさん、OAPさん

 先週登る予定だったコースを本日歩くことになりました。そのコースは3月から12月中旬まで営業している「くるみの里キャンプ場」が整備している遊歩道から登り、四等三角点の点名「石亀」(828m)から点名「三宝」(1034m)を辿る時計回りのコースです。
 くるみの里の駐車場を借りて駐車し、9時15分に出発。登山口はくるみの里の手前にあります看板からとなります。ここから登り始めしばらくは杉の木の植林帯の中に整備された遊歩道の歩きとなります。杉の植林帯の中ですがしばらく歩くとイロハモミジなどの木々が現れて、紅葉の時期はきれいなんだろうと話しながら登ります。 

写真 写真
「登り口」 「整備された遊歩道」

 しばらく遊歩道を歩きやがて尾根に乗ると左の斜面は植林帯ですが右の南の斜面は自然林でなかなかよい雰囲気です。徐々に山頂に近づくと南側から左に回り込み前方が開けると四等三角点点名「石亀(828.1m)」に到着、時刻は10時です。
 三角点の周りはきり開かれていて展望台もあります。この展望台東山に設置してある展望台のミニチュア版といったところ。登ってみますが展望は・・・
 よい景色は見れないかと少し見回しますがあきらめて先を急ぐこととします。
 ここからの尾根の雰囲気はがらりと変わり自然林の尾根になりとても良く尾根歩きとなりました。しばらく歩いているとぶなも少しずつ現れ、蒸し暑かったものの風が吹き抜けるようになり涼しくなってきました。
点名「石亀」から少しやせた尾根を緩やかに登りはじめると自然林はとてもよい感じになってきました。ぶなも現れていい尾根です。

写真 写真
「点名「石亀」に到着」 「とてもよい自然林の尾根」

 緩やかな尾根を登るとポイント868に到着です。ただ、何もないポイントです。
 ここからやせた尾根をしばらく歩いているとだんだんと尾根はアセビに支配されるようになりなかなか前に進むことが難しくなってきます。
 歩き易いところと思って右の差h面を少しトラバースするとこれから歩く点名「三宝」に向かう尾根が見えました。
 再び尾根に戻りポイント950を目指します。ポイント950まで登ってしまえばしばらく緩やかな尾根歩きとなります。ただ、ポイント950からは植林帯に突入です。

写真 写真
「今日歩く尾根が見えた」 「ポイント950から植林帯へ」

 植林帯を少し下ると点名「道谷」に到着。周りは切り開かれていますが景色はありません。
 時刻はちょうど11時です。今日はとても蒸し暑くまた、お腹も空いてきたので三角点から下りきった鞍部手前で昼食をとります。
 風が吹き抜けるので汗が引き涼しくなってきました。約30分の休憩の後出発します。
 鞍部に到着するとそこは峠のような雰囲気のある所でしたので、少し南側に下って石仏を探しに行きますがありませんでした。鞍部に戻ってしかよけネットを跨ごうとしたその時!なんと角がネットに絡まり朽ち果てた牡鹿の頭がぶら下がっていました・・・
 鞍部からの登りは鹿除けネット沿いに登ります。右の斜面は若い植林態ですが左側の斜面は自然林となっています。途中大きな栃の木がありました。

写真 写真
「左の斜面はとてもよい自然林」 「大きな栃の木も」

 1012までの急な登りをクリアするとここからはほぼ1000mの標高を保ちながら「三宝」までの尾根を歩きます。
 ポイント1012を過ぎると植林は終わり自然林の尾根歩きとなります。でも、ポイント992からは自然林と植林の混在となり、そこを少し南に下ると波賀町と大屋町の町界尾根に出て、東に向かえば藤無峠へ方向に進みます。
 今回はこのポイントを右に折れしばらく町界尾根を辿ります。

写真 写真
「ポイント1012への登り」 「まもなく町界尾根に合流」

 町界尾根を歩くこと約10分。今日の最後の分岐です。ここを南に向かえば三久安山です。今日はここを真西に延びる尾根に乗ります。この先に点名「三宝」があります。
 三角点までの距離はわずか300mほど、そこはどこの三角点と同じように切り開かれています。その切り株の上にTさんからWさんに送られた置手紙が風に飛ばされないように石の下にありました。

写真 写真
「町界尾根を右へ」 「点名「三宝」に残された手紙を発見!」

 時刻はまもなく13時になろうとしています。
 この後は、尾根を西に向かい植林帯を通って沢に下山することとします。下山途中には大きなモミの木があったりと結構よいルートでしたが、途中から斜面が急になり、400mの標高差をだ〜っと転がり滑りながら下ってわずか30分で下山完了。ちょっとズボンを汚したので沢で洗ってシャツの洗濯しました。
 この後林道を30分ほど歩いて麓に下山。揖保川は渡らずくるみの里に向かう釣りの歩道を辿って駐車場に14時30分に到着です。

写真 写真
「でかい!」 「林道に下山」

写真 写真
「麓の田んぼ道」 「揖保川沿いに・・・」

 今日のルートは秋に歩くのもとてもよいコースだと思いました。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル