徳島県三好市 天狗塚〜三嶺

写真

山 行 日 程 2009年8月15日(土)
天   候 曇り
同 行 者 OAPさん

 北アルプスから帰阪した後の最初の山は四国の山となった。
 OAPさんにどこか泊まりでもしますかと声を掛けられ、OAPさんのお勧めで三嶺に行くことに決定。以前登られたことがあるそうでとても良い山だそうだ。
 四国の山と言えば、私は東赤石山に一度登っただけでこれで二山目となる。
 前日の午後に出発し一路徳島県三好市東祖谷西山に向かう。OAPさんによれば、西山から天狗塚に伸びる尾根の標高1160mのところまで行けるそうだ。
 高速道路も渋滞することもなく順調に目的地に到着し、テントを張って恒例の宴会。空を見上げれば満点の星だ。
 朝5時に起床してテント撤収を済ませて登りに掛かる。
 登山口は尾根の切通しで、階段が取り付けてあり丸太の標識に「天狗塚登山口」その横には「イザリ峠」と彫ってある。時刻は6時21分。
 しばらくは植林の尾根を登っていく。登山道はやはり四国きっての人気の山だからしっかりとしていて道に迷うことはない。ただ、水平距離2kmで標高620m登らなければならないのに、眺望がないのが少し辛いところだ。

写真 写真
「登山口」 「最初は植林帯」

 最初は植林帯であるものの高度が上がるにつれて自然林となった。周りをよく見るとダケカンバがあるのに気が付きびっくりした。ここは冬はかなり気温が低いに違いない。
 登り始めて1持間ほどで樹林帯を抜け、振り返ってようやく眺望が目に入ってきた。麓は遥か下で、正面には落合峠から矢筈山が見えている。

写真 写真
「ようやく林から抜けられる」 「落合峠から矢筈山が見える」

 森林限界ではないのだろうけど、木々はなくなり一面ミヤマクマザサの稜線となった。周りの山々も見渡せるようになりとても気分が良い。曇っているので気温は高くなく、爽やかな風が心地良い。
 左を見ると三嶺に向かう途中にある西熊山(1815.9m)が大きく見えている。
 ミヤマクマザサの登山道を歩いているとイヨフウロとイブキトラノオが咲いている。第一目標のイザリ峠はもうすぐだ。

写真 写真
「樹林帯を抜けると一面ミヤマクマザサ」 「西熊山」

写真 写真
「イヨフウロ」 「イブキトラノオ」

 ミヤマクマザサの中を軽快に歩いて天狗塚と三嶺への分岐に到着。右に行けば天狗塚だが、まず三嶺に登って戻ってきたとき時間があれば登ることにして先に進む。分岐から少し下っていくと正面に三嶺が見え、その先には剣山が見えた。

写真 写真
「分岐から天狗塚方面」 「遥か向こうに剣山」

 少し下ると「天狗峠」に到着。ここは昔「イザリ峠」と呼ばれていた所だ。でも、今は国土地理院の地形図にこの峠の名前はない。(経過はこちら)
 西熊山へは一度下って登り返すルートとなっている。西熊山の標高は峠と同じ位なので150m下って150m登り返す。ここの下りのコースが唯一巻きがあるところで、高知県側は切れ落ちており、その斜面にはミヤマクマザサがびっしり付いているので滑落すれば絶対に止まらないだろう。

写真 写真
「天狗峠に到着」 「高知県側は切れている」

 左側に高原を見ながら巻き道が終わると高知県側のカンカケ谷からのルートと合流。右を見るとお亀岩がでんと座っている。ここからカンカケ谷に少し下ると避難小屋がある。上から見るときれいに見える。
 ここから150mをおよそ30分で登り返し西熊山に到着。西を見るが三嶺はガスを被っており、常にガスが南側から沸いては北に流れるので三嶺のピーク見ることが出来ない。先を急ごう!
 ガスが晴れることもあるだろうと歩いているとガスが途切れ途切れになってきた。でも完全にガスが切れることはなくガスの中にうっすらと見えただけだ。

写真 写真
「西熊山頂上(1815.9m)」 「ガスの中に三嶺のピーク」

 このような稜線を歩くのは初めてだ。ミヤマクマザサの中を延々と歩くわけだが、全く苦にならない。天気が快晴なら暑くてばててしまうだろうけど、今日の天気は丁度良い。
 西熊山から約1時間で三嶺に到着。時刻は丁度10時。
 頂上はガスの通り道なので長袖のシャツを着ていても寒いくらいだ。
 昼食を取りながらOAPさんが無線を始める。遠く立山や、大野山の矢問さん、奥段ヶ峰のやまそさんと繋がる。さすが標高1893.4mだ。
 剣山方面は残念ながらガスが晴れることはなく望むことは出来なかった。

写真 写真
「三嶺まであと少し」 「三嶺に到着」

 頂上で1時間ほどゆっくりしたあと戻ることにします。
 景色を楽しみながらミヤマクマザサの道を歩いて1時間40分で天狗峠(イザリ峠)に到着。時間は12時50分なので天狗塚に登ることにしました。
 下山との分岐から天狗塚までの所要時間は15分ほどです。

写真
「三嶺から西方向 ガスの中から天狗塚がかすかに見える」

写真 写真
「天狗塚に向かう」 「天狗塚頂上(1812m)」

 天狗塚頂上から景色を堪能して下山。分岐までは10分ほどで、そこから登山口まで1時間で下山しました。

写真 写真
「天狗峠越しに三嶺」 「登山口に到着」

Home

メイル