宍粟市 一山

写真

山 行 日 程 2010年1月24日(日)
天   候 晴れ
同 行 者 MXFさん、OAPさん

 先週後山から笛石山の縦走をしましたが、そのとき思ったことは「雪が少ない」ということです。
 今日は3人で迷ったあげく一山に登ることにしました。理由は、MXFさんも私も高野峠からの一山に登ったことがなかったことと、いつものこの時期なら雪で行けない高野峠も雪が少ないから行けるだろうと踏んだからです。
 国道29号線を北上すると先週は雪で白かった波賀町の山々も雪が解けて無くなってしまっているようです。
 波賀町上野右折し国道429号線に入り高野峠に向かいます。途中工事中通行止の看板がありましたが今日は日曜日、工事は休みなので通過できるでしょう。案の定工事は休みで難なく通過し、また峠間での道に雪は全くなく無事高野峠に到着。
 今日はとても良い天気です。お地蔵さんの横から尾根に取り付きます。

写真 写真
「雪の無い高野峠に駐車」 「お地蔵さん横の登山道に入る」

 登り始めるものの尾根上にもありません。しばらく植林帯を登っていくと少しずつ雪が出てきましたが全くないといっても良いような状況です。登りながら左を見ると一山が大きく見えました。峠から40分ほど登ると一山への分岐に到着です。。ここで北に向かいますが、判りにくいということで標識が立ててあります。

写真 写真
「植林帯の尾根を登る」 「分岐に到着」

 分岐から少し下ると広くて穏やかな鞍部となり雪が多くなってきました。とはいっても積雪は浅く硬くしまっていているので歩くのに問題はありません。
 広々とした鞍部をしばらく進むと正面に斜面が現れました。太陽に照らされた斜面はミズナラの斜面でとても良い雰囲気です。若葉の時期も歩期待と思うような雰囲気です。

写真 写真
「広い鞍部を通過」 「ミズナラの斜面を登る」

 斜面を登っているとhe8roさんから有線が入ってきた。単独で戸倉峠から三ノ丸に登られたそうで三ノ丸に到着したとのこと。とても良い山行をされているようだ。
 斜面を25分登ると尾根に到着、前方に視界が開けました。頂上まではわずか5分。11時8分に一山に到着です。
 天気は快晴、西方向には駒の尾山、三室山、氷ノ山が見え、すぐ目の前には阿舎利山、藤無山がそびえています。東を見れば粟賀山から杉山、段ヶ峰、千町ヶ峰が見えています。

写真 写真
「尾根に登りきると視界が開けた」 「一山に到着」

写真
「西方向には、駒の尾、竹呂山、三室山、くらます、東山」

写真
「北には、すぐ阿舎利山、奥に赤谷山から三ノ丸、氷ノ山」

写真
「北には藤無山から須留ヶ峰、笠杉山、段ヶ峰、千町ヶ峰まで」

 ゆっくりとと景色を楽しみながら3人で至福の時間を過ごします。
 頂上で2時間半ゆっくりと楽しんで下山にかかります。下山はミズナラの斜面の西側の尾根を下っていきます。ちょっと判りにくいですが地形図を見ることができれば問題ありません。同じコースをピストンしないで別コースを歩くほうが楽しいものです。この尾根もとても良いルートです。途中から植林帯に入ります。
 頂上から30分下山すると林道に到着。しばらく下ると工事をしていたところに合流し国道を歩いて駐車地に到着。時刻は14時40分。

写真 写真
「なかなか良い尾根」 「林道に到着」

 今日は念願のコースを歩けてとても良かったし、天候に恵まれてとても良い山行となりました。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル