神崎郡福崎町

七種薬師(薬師の峯) 七種山
写真 写真

山 行 日 程 2010年2月6日(土)
天   候 曇りで風強い
同 行 者 OAPさん

 今日の北部の天候は荒れ模様。ただ寒いだけの山になりそうなので少し南の七種薬師から七種山へOAPさんと縦走することにしました。
 朝三田を出たときは快晴でしたが吉川を過ぎた辺りから雪がちらつき、OAPさんと計画の確認をすると山崎町は大雪らしい。
 県道23号線西治交差点を北上し福崎町野外活動センターを過ぎて少し進むと左の谷に入る林道があります。そこには七種薬師への登山口である標識が建ててあり、その道路脇にに駐車します。
 悪かった天気も回復しているようです。準備を整えて9時45分出発です。林道を少し歩くと右の斜面に取り付きます。標識があり間違える事はありません。

写真 写真
「名草薬師への登山口」 「林道を少し入ると斜面に取り付く」

 最初は植林帯の中のつづら折れの整備された道を登って行きます。このルートは七種薬師までの最短ルートだそうで標高差420mを水平距離1200mで登る結構な急登コースです。植林帯を抜けると自然林の登山道となり良い雰囲気となりますが、昨夜からの寒波で凍てついた土の上に雪が積もっているので簡単に滑るのでとても危険です。
 何とか木やトラロープを掴みながら登って稜線に出ると斜面がやや緩やかになり、少し歩くと「七種の滝展望良し」との標識があるのでりそちらに行ってみると正面に滝が茶色く見えました。この時期水量が少ないので一見しただけでは判りにくいものです。

写真 写真
「急な斜面を登る」 「七種の滝が判りますか?」

 滑らないように木や取り付けてあるトラロープを掴んで急な登りをクリアすると尾根は緩やかになり三等三角点点名「薬師峯」(616m)七種薬師に到着です。時刻は10時45分です。北東に七種槍が屹立しています。

写真 写真
「頂上に到着」 「北東には七種槍」

 天気は回復しているようですが、今日は長丁場なので先を急ぎます。
 七種薬師からは穏やかな尾根となり歩きやすくなります。でも滑りやすいことには変わりありませんので十分注意して歩きます。
 七種薬師から少し歩くと左に視界が開けて地獄鎌尾根が見えました。七種薬師から25分で十字峯に到着、ここを左に進むと地獄鎌尾根です。
 十字峯から少し西に進むと七種山への分岐で右の尾根に進みます。ここにきて風が強くなって来ました。風は木に積もっていた雪を拐っているので冷たくて顔が痛くなってしまいました。

写真 写真
「地獄鎌尾根とその右には十字峯」 「尾根を北に向かいます」

 分岐から暫くはちょっとした緩やかな尾根が続きます。ここにきて北に向かっているので風がだんだんと強くなってきました。尾根の上は風が吹き抜けてとても寒いです。
 そんなにきつくない尾根の上を吹き抜ける風は冷たいですが「こんな山歩きもめったにできない・・・」と思いながら尾根を50分ほど歩くとルートを惑わすテープに遭遇。そこは西に尾根が延びており、尾根を巻くようにその尾根に向かうようにテープは付いています。ここは尾根を忠実に登るのが正解です。
 時刻は12時を回っています。最初は七種山で昼食をと考えていましたが無理のようです。
 いったん登って下ると穏やかなコルに来ましたがそこは風の吹き抜ける場所、雪を含んだ冷たい風が走って行きます。
 コルから上り返してしばらく歩くと七種神社への下山ルートの分岐に到着。その手前の細い尾根に竜の背中のような岩場があり絶好の風除け場所となっています。狭くてく寛ぐのには適しませんがここで食事を取ります。

写真 写真
「悪くは無い尾根」 「風が走り抜けるコル」

 一時の休憩を終えて七種山に向かいます。
 昼食後相変わらず風は吹き続けています。七種山への穏やかな尾根を歩きますが所々クリスマスツリーのトンネルのような感じのところを歩きます。
 七種薬師から2時間30分で七種槍への分岐に到着です。朝の登山口、先ほどの七種神社への下山ポイント、この分岐にはとても立派な標識が建っています。宍粟50名山の山々にもこのような標識が欲しいものです。

写真 写真
「七種神社の下山するポイント」 「七種槍への分岐に到着」

 七種山はもうすぐそこです。ところがここから七種山までのわずか100mほどが倒木の登りで、おまけに岩の上に雪が積もっているので滑りやすく危なく今日一番の難所でした。
 倒木帯の尾根をクリアして七種山(683m)に13時30分に到着です。七種山には三角点はありません。
 初めて七種山に登ったのは9年前に由李子と登りましたが、その時の記憶は眺望がないということでした。しかし当時に比べ訪れる人が増えたのでしょう、木が伐採されて福崎町の町並みが良く見えています。

写真 写真
「七種山手前の倒木帯の登り」 「七種山に到着」

 景色を楽しむのもそこそこに七種神社に下山します。
 登山道はしっかりしていますが、雪のため注意しないと滑ってしまいます。以前来た時はそんなに高い木が無く少し藪っぽい中を登ったように思いますが今ではとても良い登山道となっています。
 途中、とても良い景色に出会えました。

写真
「七種神社への下山道から南方向が見えた」

 下山道は一部ロープを使わないと滑って危険なところがありますが、とても整備された道で天候がよければまったく問題はありません。
 七種山から30分で神社に到着。尾根からは判りませんでしたが七種の滝にはチョロチョロと水が流れていました。
 このあと神社への参道を下り駐車地に14時50分に到着です。

写真 写真
「神社への岩場の下り」 「七種の滝」

 今日は思いもかけない雪の山を歩けてとても良い山行となりました。
 今日歩いたトラックです。


地図

Home

メイル