宍粟市

三辻山 阪水山
写真 写真

山 行 日 程 2010年12月5日(日)
天   候 晴れ
同 行 者 わーさん、MKさん、MXFさん、OAPさん

 今日は宍粟50名山のひとつである三辻山に登ってきました。ただOAPさんによれば三辻山だけではすぐに終わってしまうのでその南にある阪水山(はんすいやま)まで縦走しようということになりました。
 縦走しますので阪水山に登った後の下山ポイントに1台デポしておきます。が、デポ地に向かって林道を進んでいると後500m程という所で土砂が崩落していて林道を塞いでおり行き止まってしまいました。仕方なく行き止まりにデポします。
 MXFさんの車で三辻山登山口に向かいます。三辻山の登山口には6台ほどの駐車スペースがありますが既に埋まってしまっており、駐車地の隅にスペースがありましたので邪魔にならないように駐車し準備を整えて10時20分に出発です。
 見れば駐車場の端に「宍粟50名山三辻山登山口」の標識が建っています。が、登山口は道路を隔てた反対側です。そのため標識に白いプレートで本当の登山口を指し示しています。何とまぁ・・・
 登り始めると杉の植林帯の中を穏やかに登ると植林帯から抜け出しました。先行していた3人が立ち止まって談笑しています。何をしているのかと思っていたらなんとそこが三辻山の頂上でした。四等三角点点名「小原」(962m)、出発してからわずか15分です。
 今日は快晴、空には雲一つありません。頂上からは北方向に暁晴山や夜鷹山がすぐそこに見えています。また、南方向には明神山や雪彦山が見えておりとても良い景色です。

写真 写真
「登山口についていない標識」
(標識に白いプレートが打ち付けてある)
「三辻山に到着」

写真
「三辻山から北方向」

 これから宍粟市と姫路市の境界尾根をたどりながら阪水山まで縦走します。
 これから歩く阪水山への尾根は雪彦山と峰山を結ぶ縦走路ですが、今ではこの長丁場の縦走路を歩く人はほとんどいなと思われます。その昔OAPさんは雪の時期にこの縦走路を歩かれたことがあるそうです。
 三辻山から最初は植林帯ですが徐々に自然林も出てきます。暫く歩くと赤白鉄塔に到着、この鉄塔のピークを超えると鞍部となりますがこの鞍部が自然林で今の時期落ち葉がふわふわでとても気持ちの良い場所です。

写真 写真
「鉄塔に到着」(この鉄塔を越えると鞍部) 「鞍部から鉄塔を振り返る」

 とても雰囲気の良い場所ですが青い測量杭が打ってあり、わーさんの話ではどうも道路の計画があるようです。
 鞍部から植林帯の中を登り返すと2本目の赤白鉄塔に到着。手前の木には姫路市最高点の標識が付けられています。
 この鉄塔からの眺望は最高でした。南に目をやりますと、直ぐそこに鉾立山、その隣に三角点のある雪彦山、目を右にやれば阪水山です。
 一方、北西の方向を見れば直ぐそこに黒尾山が見えて、その直ぐ右に遠く那岐山が見えています。更に目を右にやりますと千種の山々が一望でき後山、三室山、そして氷ノ山まで見えています。
 とても眺望が良いので結構足が止まってしまいました。時刻も11時30分ですので景色を楽しみながら昼食をとることにしました。

写真 写真
「第2の鉄塔に到着」 「南に鉾立山と雪彦山、その右に阪水山」

写真
「北西の方向を見る」

 1時間の昼食休憩を終えて阪水山に向かいます。
 鉄塔からは暫く巡視路となります。急な斜面を下って行くと林道に出ますが、そこは南側からの三辻山登山口でした。

写真 写真
「鉄塔からはちょっとした下り」 「もう一方の三辻山登山口に降り立つ」

 さてここからどうするのかと思いきや、降り立った登山口の谷の反対側から再び入っていきます。
 昔の縦走路は上にあるのですが、宍粟50名山となっていますので、今回こういう変則ルートを使いましたが、尾根伝いに歩けば問題ありません。
 雪彦峰山の縦走路を歩いていると分岐に到着です。右に行けば阪水山、左に行けば鉾立山、雪彦山への縦走路となります。この先に鉄塔があり東の方向に景色がよいというので行ってみることにします。鉄塔まではほんの少しです。
 鉄塔からの景色はとてもよく千ヶ峰、飯盛山、笠形山が良く見えています。OAPさんにいたっては遥か遠く粟鹿峰の鉄塔まで見えるそうです。(凄い!)

写真 写真
「降りたら登る」 「分岐に到着」

写真 写真
「鉄塔に到着」 「北東の方向」(3本の赤白鉄塔を右から辿って来た)

 鉄塔から先程の分岐まで戻って阪水山に向かいます。これで雪彦峰山縦走路とお別れです。
 暫くは歩きやすい尾根を歩きますとOAPさんが「ここの分岐を注意しないとあかんのや」と言います。確かにそのまま真っ直ぐ行ってしまうのが当たり前な場所で、道から右方向にそれるように尾根を辿ることになります。
 そのわかりにくい分岐を右に入って進んでいくと伐採された新しい木が沢山あります。阪水山への登山道が整備されてまだそんなに時間が経っていないようです。

写真 写真
「判りにくいですが右へ」 「伐採された場所を抜けると結構良い雰囲気」

 判りにくい分岐さえ間違わなければルートを外れることは無く、阪水山に到着します。
 阪水山には13時50分に到着です。景色は昼食をとった赤白鉄塔が正面に見えています。
 この後ルートを北にとって鞍部から鹿避けネットを越えて「火の用心」を辿って林道に出ました。

写真 写真
「阪水山に到着」 「林道に下山」

 眺望もよくこの縦走はとても良いルートでした。OAPさん有難うございました。
 今日歩いたトラックです。

地図

Home

メイル