岡山県鏡野町 岡山県立自然公園

写真

山 行 日 程 2011年5月4日(水)
天   候 晴れ
同 行 者 さっちゃん、OAPさん

 今日は岡山県鏡野町にある岡山県立自然公園に行ってきました。
 私は初めてで、二人は昔来たことがあるそうですが公園を周遊したことはないとのことなので今回周遊することにしました。
 公園に着いたのは10時前でしたので結構駐車場が詰まっていましたが、幸い一番下の駐車場が空いていたので駐車して準備を整えてちょうど10時に出発です。
 しばらくアスファルト道を歩くと自然公園の入り口に到着、案内板を見て今日のルートを決定、ビジターセンターで地図をもらって出発です。
 まずはメインの散策路を使って「もみじ滝」に向かいます。
 森林公園ということもあり、いろんな人が来ています。私たちのように山登りの格好をしている人、普段着に運動靴の人、子供、老人等など。
 遊歩道を歩いていると大きくなりかけた水芭蕉がたくさん咲いていました。

写真 写真
「自然公園入口」 「ちょっと不細工な水芭蕉が多かった」

 遊歩道を程なく歩くと「もみじ滝」との標識、整備された歩道は終わりここから登山道になりました。しばらく上っていると正面に滝が見えてきました。到着して見上げると結構立派な滝です。でも、「もみじ滝」とのことですが、落ち葉を見るとカエデなどの落ち葉はありません。まぁ「もみじ」とは「紅葉する木」すべてを指すので良いとするか。

写真 写真
「登山道の先に滝が見えた」 「もみじ滝」

 もみじ滝を見た後「千軒平」に向かいます。公園には「×○△平」と名付けられた場所が多くあり、今日はそれらの場所を巡り歩きます。
 滝から程なく歩くと尾根に出ました。自然公園というだけあって回りはすべて自然林となっています。尾根に出るまでは登山道でしたが、尾根上は遊歩道の様相です。
 尾根に出て30分ほど歩くと「千軒平」(1090m)に到着です。頂上から東を見ると公園全体を俯瞰できます。
 今日は黄砂で霞んでいるので遠望は良くありません。カシミールで確認すると西には朝鍋鷲ヶ山や三平山、大山などが見えたようです。う〜ん残念!

写真 写真
「気持ちの良い尾根の遊歩道」 「千軒平に到着」

 昼食して蘇武岳移動のたぬきさんと無線をしたりと1時間ほどゆっくりして次の目的地の「もみじ平」に向かいます。
 「千軒平」から尾根上にはぶなやミズナラがたくさん出てきました。とても良い尾根です。
 「千軒平」から20分程の散歩で「もみじ平」に到着です。何もない広い場所でした。実はここが「もみじ平」とは気づかずに通過してしまい、後で標識を見て通過してしまったことに気がついたのです。

写真 写真
「千軒平からぶなやミズナラが出てきました」 「もみじ平に到着」

 「もみじ平」の後は「すずのこ平」です。私はどうも「すずこ」が頭にあるので「すずこの平」と間違えていました。
 「もみじ平」を過ぎるとにわかにチシマ笹が両脇に出てきました。しかも太いんです。きっと採れるすずこは美味しいことでしょうが採取は禁止されています。でもなんと良い遊歩道でしょうか!
 気持ちの良い尾根を歩いていると再びぶなが現れ 足元にきれいなピンクの花が咲いています。「イワウチワ」です。同じイワウメ科の「イワカガミ」は良く見ますが「イワウチワ」は初めて見ました。とても綺麗でした。

写真 写真
「ルンルン歩きの山ガール」 「綺麗なイワウチワ」

 イワウチワを堪能して尾根の登りを登りきるとそこが「すずのこ平」でした。でも、そこに至るまでの尾根にはすずこは出るでしょうが、「すずのこ平」にはすずこは出ません。
 次に目指すのは「奥ぶなの平」です。「すずのこ平」からしばらく歩くと目の前にぶなが林立してきました。辺り一面ぶな林となりました。ぶなを見ながら下るとぶなの平に到着です。確かに多い!

写真 写真
「辺り一面ぶなとなる」 「奥ぶなの平に到着」

 次に目指すは「根曲がり杉」です。標識に従って下ると確かに杉の痕跡がありますが、朽ち果てたためか根を残して伐採してあります。これでは「根曲がり杉」の面影はまったくありません。
 次の「六本杉」に向かいます。が、「六本杉」に向かうルートが「ボーズ原谷」と名付けられているのですが、「意味わからん・・・」とさっちゃん。私も谷を見てこの名前が何故付けられたのか分かりません。
 谷を下って標識に従っていくと杉が林立しています。数えると「1・2・3・4・5・6・7」「あれ?」、良く見ると1本は檜でした。
 この後順調に下って森林公園の散策完了です。

写真 写真
「六本杉」 「マップ」

Home

メイル