秋の表銀座 2012秋

写真

山 行 日 程 2012年10月13日(土)〜14日(土)
天  候
同 行 者 由李子

 昨年9月に北鎌尾根を登るときにアドバイスを頂いた小池さんの大天井ヒュッテで、2012年のさよならパーティが行われるというので、秋のアルプスも見たいので行ってきました。
 ヒュッテのブログによれば黄葉が大分下っているとのことですが由李子と登ります。
 本年9月には由李子と中房温泉から燕岳〜大天井岳〜常念岳〜蝶ヶ岳〜上高地と縦走しましたが、今回も大天井岳までは同じルートを辿ります。
 前日に由李子のところに宿泊し、中房温泉には8時ごろ着いたのですが市営駐車場は満杯で駐車禁止でない路肩に停めました。
 人が少ないと思っていたのでビックリしました。でも合戦小屋の人の多さにはそれ以上にビックリしました。

写真 写真
「秋の気配真っ只中の尾根を登る」 「いい色です」

 前回の富士見ベンチからの富士山は、雲からほんの少しだけ頭を出していたのですが今回は良く見えています。
 森林限界に近づくと大天井岳とその奥に槍ヶ岳が良く見えました。

写真 写真
「富士見ベンチから」 「大天井まで遠い〜!」

写真
「秋深い表銀座の稜線」

 燕山荘直下に来ると登山道の脇には霜柱が立っていました。
 燕山荘から見る裏銀座は日が高くなってしまったので霞んだようにしか見えません。でも、秋の山のアルプスはとても綺麗でした。

写真 写真
「燕山荘直下は霜柱が」 「燕山荘に到着」

写真
「槍ヶ岳、双六岳、、三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳、野口五郎岳」

 快晴の中、燕山荘を出発。沢山の人がいたのに稜線を歩いている人は少なく、殆どの登山者が燕山荘までの様です。確かに、この時期縦走路を歩く人はよほどの変わり者なのでしょうか?
 正面に槍ヶ岳を見ながら尾根を気持ち良く歩きます。稜線の東側に回りこんだところでは綺麗な黄葉が残っていました。

写真 写真
「燕山荘を出発」 「結構いい色の黄葉が残っていました」

写真
「P2678付近から」

写真
「大下りを振り返る」

写真
「こまくさ街道にて」

写真
「中東沢方面の谷を俯瞰する」

 燕山荘を出発して1時間30分でヒュッテと大天井岳の分岐に到着、前回は左に折れて大天荘に向かいましたが、今回は真っ直ぐ進みます。
 このルートを由李子が歩くのは初めてです。このルートには鎖場がありますが、由李子は平気な顔して通過していきました。

写真 写真
「分岐に到着」 「鎖場を難無く通過」

 14時に大天井ヒュッテに到着です。これまではテント泊まりばかりでしたが久しぶりに小屋泊まりです。
 由李子が前回小屋に泊まったのは2010年に黒部五郎岳に登るときにに鏡平山荘に素泊まりして以来で、2食付で泊まるのは由李子が小学生だった時に登った白馬岳以来です。
 通常は1泊2食で9000円ですが今日は10000円です。でも、今日は飲み放題なんです!
 さよならパーティーはスタッフの皆さんのお陰で大変盛り上がり楽しい一時を過ごしました。

写真 写真
「大天井ヒュッテに到着」 「小池さんとあっちむいてホイ!」

 一夜明けて朝焼けウォッチングで牛首展望台へ登りました。

写真 写真
「大天井岳に朝焼け雲」 「朝焼けに針ノ木岳、奥に後立山連峰の山並」

写真
「モルゲンロートの槍ヶ岳」

 小屋に戻って朝食を頂きヒュッテにお別れを告げて出発です。
 当初は来たコースを戻る予定でしたが、なんと由李子が大天井岳に登ると言うのでしかたなく登ることにしました。
 しかし、登っていると二ノ俣谷の黄葉がとても綺麗でした。

写真
「二ノ俣谷の西斜面の黄葉」

 黄葉を楽しみながら40分で大天荘に到着、大天井岳に向かいます。
 9月は到着が午後3時を回っていたので、槍沢からのガスで頂上から良い景色を見ることが出来ませんでした。でも、今回は快晴の早朝、360度の大パノラマです。

写真 写真
「大天荘に到着」 「快晴の大天井岳頂上」

写真
「前穂高岳から三俣蓮華岳」

写真
「双六岳から赤牛岳、右端奥に立山と剱岳」

写真
「立山、剱岳から後立山連峰、遠く妙高山系」

写真
「遠く中央に四阿山と浅間山」

写真
「中央左奥に八ヶ岳、中央右から常念岳、蝶ヶ岳、奥に木曽駒ケ岳」
(八と常念の中央奥に霞んで富士山)

写真
「上高地方面」

 由李子と二人で秋のアルプスを堪能したので下山に掛かります。
 これまで4回表銀座を歩きましたが、喜作さんのレリーフを見つけることが出来ませんでした。理由は、私がレリーフのある場所を分岐からヒュッテまでの間にあると思っていたからでした。でも、今回見ることがようやく出来ました。

写真
「これから辿るルート」

写真 写真
「切通岩にある喜作さんのレリーフ」 「昨日とは違って黄葉が綺麗です」

写真
「午前の陽光に映える槍ヶ岳から水晶岳」

写真
「そして水晶岳から針ノ木岳」

写真
「穏やかなこまくさ街道」

写真
「振り返れば稜線で黄葉の違いに気付く」

写真
「霞が取れると大きく見える富士山」

写真 写真
「秋の山は天気が変わりやすい」 「やっと会えた雷鳥」

 秋のアルプスのよさをヒシヒシと味わった山行でした。確かに抜けるような青空の夏山も良いですが、秋の山は空気が穏かでとても味わいのある季節であることを知りました。
 皆さんも、秋のアルプスに是非登ってみて下さい。

写真


Home