丹波市 向山

写真

山 行 日 程 2014年4月12日(土)
天  候 晴れ
同 行 者 単独

 春、4月の花ヒカゲツツジを見に丹波市の向山にいってきました。
 下山して家に帰り調べてみると、前回登ったのは10年前の同日で、ヒカゲツツジのトンネルを潜った写真がありました。
 10年振りに訪れる水別公園は変わっていませんでした。10年前はHPも開設しておらず記録が無いのでどこから登ったのかはっきりと覚えていません。確認のためやまあそさんに有線して確認すると「観音堂」が登山口と教えていただき駐車場を8時20分に出発です。
 駐車場から出ると少し記憶がよみがえり観音堂があったと思われる方向に歩いていると「向山連山観音堂登山口」という標識を見つけました。

写真 写真
「桜が満開の観音堂」 「観音堂の右側に登山口」

 お堂の脇が登山口で、つづら折れに登ると鹿除けフェンスを2か所潜って尾根を登ります。
 整備された登山道は下草がなくかなり荒れています。10年前はこんなに荒れていたとの記憶はなく大変驚きました。ただ、10年前と同じくミツバツツジが綺麗に咲いていました。
 荒れた急な登山道を暫く登るとてピークに到着。標識には「二の山」とあり新しい四等三角点が設置されていました。

写真 写真
「観音堂からの登山道は荒れている」 「二の山」(298m)

 二の山からは尾根が穏かになり歩きやすくなりました。
 二の山から15分ほどで「岩座展望所」に到着、岩場からは氷上の町並みを俯瞰することが出来ました。
 植林の尾根を登っていくと「三の山」に到着。ピークはピークだが、木々に囲まれて展望はありませんでした。
 次の「四の山」に向けてアップダウンを繰り返していると新緑の中に淡い黄色のヒカゲツツジが見えました。遠くからでははっきり確認できませんが近づくととても綺麗で丁度見ごろに開花していました。

写真 写真
「岩座展望所から」
(中央下の池の左横が駐車場)
「綺麗に開花しているヒカゲツツジ」

 10年前の記憶では向山の手前の尾根にヒカゲツツジのトンネルがありました。先を急ぎましょう!
 ヒカゲツツジは北側の斜面に咲いており尾根付近にそんなに多くは咲いていません。でも、所どころに咲いているヒカゲツツジはとても綺麗で心を和ませてくれます。
 「四の山」を通過すると更にヒカゲツツジが沢山咲いています。ヒカゲツツジを堪能しながら歩いていると「松の台展望所」に到着、黒井方面が一望です。

写真
「黒井の町並みを俯瞰する」

 順調に登ってきていよいよ向山の手前、トンネルの場所が近づいてきました。ところが黄色くありません。更に登るとヒカゲツツジが沢山あるのですがまだ蕾です。残念・・・
 駐車場を出発してから1時間30分で向山に到着です。向山山頂は木々に覆われていて眺望が無かったはずですが、北側の木々が伐採されて黒井方面が俯瞰できるようになっていました。
 10年前はここで引き返したのでここから先は初めてです。これまでとは違ってコナラなどが多く明るい林の尾根とないました。

写真 写真
「向山頂上」 「自然林になり雰囲気がとても良くなった」

 初めて歩くのでこれから先にもヒカゲツツジが沢山あるかどうか気になっていましたが、残念なことにヒカゲツツジは徐々に少なくなっていきました。
 今日は向山連山をぐるっと回る予定ですのでこのまま尾根を進んでいきます。
 向山から20分ほど歩くと「蛙子展望所」に到着。清水山の方向を見るとタムシバの白がとても美しく映えていました。

写真
「タムシバの白が綺麗です」

 向山から30分で蛙峰に到着しました。でも眺望はありません。
 蛙峰を過ぎると穏かな尾根は下りとなり、15分ほど下ると分岐に到着。真直ぐ進むと公園に下山、左に進むと清水山を経て鳳翔寺に下山します。今回は左に進みます。

写真 写真
「蛙峰を過ぎると植林になった」 「分岐を左に進む」

 清水山に向かっていると足元にタムシバの花びらが落ちています。蛙子展望所から見たのはこの辺りでしょうか。見上げると高いところに白くタムシバが咲いていました。
 穏かな尾根を歩いていると急な登りとなり登りきると清水山に到着。大きな反射板が設置されており、ここにもまた新しい四等三角点が設置されていました。
 清水山から25分ほど下ると再び分岐に到着。一つ前の分岐はどちらを選択しても公園に下山しますが、ここの分岐は右を選択しないと南多田に下山してしまうので公園まで少し歩かなければなりません。右を選択。

写真 写真
「清水山に到着」 「分岐を右(直進)へ」

 暫く進むと「博打岩」の標識。見れば岩がありますが何故博打なのでしょうか?その昔村人が集まって博打をしていたのでしょうか?
 そして、更に進むと今度は「亀岩」の標識。岩はありますが亀に見える岩はありません。昔は亀の形だったのでしょうか?
 少し歩くと北側が開けて今日歩いた尾根が一望できました。

写真
「今日歩いた尾根を一望する」

 今日歩いた尾根を堪能して下山しようとすると近くにヒカゲツツジがあるのに気付きました。蛙峰を過ぎてからは大きなヒカゲツツジは無かったのですが、最後に綺麗なヒカゲツツジを見ることが出来ました。
 少し急なザレタ斜面を下ると「天狗岩」に到着。岩の上から氷上の町を俯瞰するとずいぶんと下ってきたことが分かりました。
 天狗岩から順調に下っていくと鳳翔寺の駐車場に出て下山完了。水別公園には11時50分に到着です。

写真 写真
「今日最後のヒカゲツツジ」 「鳳翔寺」

 久しぶりに見るヒカゲツツジはとても綺麗でした。次回はヒカゲツツジのトンネルを潜れるときに行きたいと思います。
 今日歩いたトラックです。

地図


Home